公務員の待遇

公務員宿舎の是非。デメリットもあれど、かなりお得!?

こんにちは、今回は公務員宿舎のメリット、デメリットについて語っていきたいと思います。

公務員宿舎って民間から賃貸と比べてどうなの?結論から言えば、かなりお得!

公務員宿舎ってなんだかお得なイメージがありますよね。

「民間よりかなり安い」「最低限度の家賃」といったプラスのイメージから、「公務員宿舎って築40年とか古いのが多そう」というイメージがあると思います。

結果から言うと、民間と比べてみても公務員宿舎はかなりお得です。

何故なんでしょうか、これからの項目で考えていきたいと思います。

公務員はみんなが考えるより新卒時の手取りは少ない、と言われます.

公務員の給料に関する記事はこちらからどうぞ。民間企業とも比べています。

公務員ならではのプラスも!?

恵まれた条件で公務員宿舎が借りれるので実質民間より給与が高いということにもなりますからね。さて、早速見ていきましょう。

 公務員宿舎の月々支払わなければならない額はいくら?どれくらい得なの?

 

最初にネガティブな情報を伝えておけば、平成30年の4月から公務員宿舎の値段は上がっています(国家公務員ベース、地方公務員は国家公務員の額を参考に決定する場合が多いので大体同じ)

しかし、上昇するといっても人口30万人以下の都市に新卒として配属され場合は1万円程。

前は平均7000円ぐらいだったのでそれでも高くなっていますが、かなり安いですね。

東京ならもう少し高いですが、それでも12000円が17000円になった程度。

公務員宿舎ぐらいの物件を借りようと思えば10万前後かかってもおかしくありません。これだけでも相当得でしょう。

そもそも、国家公務員であれば東京なら地域手当がマックスにつきますしね。

地域手当0の場所と比べても初任給が4万円近前後(給与の20%が地域手当)変わることを考えれば、地方よりかなり得だと感じます。

地方でも公務員宿舎レベルの物件を借りようと思うと5万円はかかると思います。

なので、民間の賃貸に比べても得なのはもちろんです。

5万円の家賃が1万円で済めば、実質4万円給料がプラスされるのと同様。

これだけあれば、年間50万円は浮きますね。

これだけあれば、もう少し足せば中古の軽量車が買えるレベルです。勤める年数が増えるほど豊かになっていくでしょう。

これを投資に回せば複利で数十年後にはかなり大きな額になっていると思います。

公務員に許されている副業はあまりないですが。株式か不動産ぐらいですかね。詳細はこちらの記事で述べています。

当然、敷金礼金もゼロですから相当有利ですね。

※ただし汚くすると退去金がかなり取られます。気を付けて下さい。下手をすれば10万円近く取られるケースも。

 逆に公務員宿舎のマイナス点は?

 

公務員宿舎のマイナス点は、割と古くて汚い場所が多いというイメージが当たっているところです。

公務員宿舎建設に財源を使うと国民からえらい非難がきますからね。仕方のない一面もあります。

結構水回りなんかが汚いところがあったり、またエアコンが完備されていないなど少し条件面でも厳しいこともあります。

また、地方であればかなり家賃が安いので家賃補助(最大2万7000円)の方がお得な場合があります。

無料でインターネットが使える所などなんらかのメリットがある場所であればより大きいでしょう。

四国や九州ならば1LDKでも5万円以内で借りられることもありますね……びっくりです。

 まとめ

 

概ね、公務員になればかなり有利な公務員宿舎が借りられることは確かです。

民間の賃貸よりも有利なケースが多いですが、中堅以下の都市の場合そうではない場合もあるみたいですね。

家賃補助と比較しつつ、決めましょう。

追記:家賃補助とどちらがお得?

 

公務員宿舎ではなく家賃補助も受けられる制度があると思います。

しかし、実は公務員宿舎のほうが少しお得なんです。

家賃補助は実は給料の中に含まれてしまい、公的保険や税金の算出に入ってしまいそれらで毎月一定額出て行ってしまうんですよね。

なので、お金をためたい人は家賃補助よりも公務員宿舎のほうがお得です。

 

 

ABOUT ME
hyde
元不登校・ひきこもり大学生が一念発起して国家公務員へ最終合格した方法やノウハウを語るブログ。 オススメは国家公務員の「国税専門官」か「国家一般職」。 採用漏れを経て、民間就職→国家公務員へ。 その後国家公務員を期間を経て退職。 私と同じ目にあう人を1人でも減らすため、そして1人でも「公務員」という地位を手に入れて幸せになる人を増やすためブログを設立。 低賃金にあえぐ現在の日本で公務員は相対的に「お金持ち」。これから日本でも解雇が当たり前になれば、更に価値は増すでしょう。 今のうちに勉強に投資して、人生を豊かにしてください!
公務員試験攻略メルマガサービス開始のお知らせ
ブログでは書きづらい公務員試験攻略のためのメルマガをご用意しました。

ちなみに読み進めていただくと、特典で「マル秘就活用のPDF」を差し上げます。(条件にあてはまる方のみ、ちなみに1000円で販売していたものです)

少子高齢化で経済が縮小し、コロナ禍で更に打撃を受けている日本において公務員の地位は今や「特権」。

このメルマガを読んでぜひ合格し採用されてください。

また、こちらから私の連絡先もわかるので是非ご質問・ご相談がある方はお答えいたしますのでよろしくお願いします。

公務員試験コンサル 読者登録フォーム