公務員になるメリット

国家・地方公務員はモテる。婚活、合コン、公務員同士。彼氏・彼女作りにどれが有利?

こんにちは、今回は国家・地方公務員はよくモテる(男性だとですが)と言われてますが、公務員のモテについて考察したいと思います。

結論から言えば公務員はかなりモテます。

正直言えば、村役場だとそこそこ程度ですが。

国家公務員、県庁職員などはモテます。なんでか分からないですが、名前の響きで女性の反応はかなり変わるんですよね……。

そのことから、女性は語弊がありますが「記号」に弱いと言えます。

逆に女性が公務員だからと言ってモテるかどうかにはあまり関係ないです。

ただ、自分自身に経済的余裕があるので無理に変な男と結婚する必要が無くなるのは大きいですね。自由が増える=選択肢が増えます。

 男性は国家・地方公務員ともにモテる。経済的安定と、社会的地位。

 

2019年はあの日本を代表する大企業トヨタが「もう終身雇用は無理」と宣言したことが話題となりました。

正直そんな宣言が無くてももうとっくに崩壊していたと言っても過言ではないのですが、わざわざ会見したというのは衝撃的でしたね。

年功序列、終身雇用は日本特有の雇用慣行でしたが今後は無くなりそうですし、年金も全くなくなることはないでしょうが支給年齢はかなり遅らされそうです。

解雇もありえる社会になるかもしれない日本で、最後までクビにならない存在といえば「公務員」。

これからは大企業に入るよりも公務員の方が女性にモテる時代が来るはずです。

いくら商社に入って年収1千万を簡単に超えても解雇されれば意味がないですからね。

クビにならない公務員は女性から需要が生まれるのは当たり前ですね。

加えて、例えば国税専門官であれば税理士の資格、裁判所事務官なら司法書士の資格といった長年継続して勤めればもらえる資格があります。詳しくはこちらの記事で述べていますのでご覧ください。

 女性であれば周りがエリート公務員だらけの職場に入るとメリット大?

女性も同じ職場であればより男性にお近づきになりやすいですよね。

より公務員試験や採用が難しい官公庁、自治体であるほど同僚は優秀なエリート男性です。

当然、共通点があるので仲良くなりやすいですし、最も交際、結婚に発展しやすいのは同じ職場。

「虎穴に入らずんば虎子を得ず」ではありませんが、女性自身が公務員になれば、優秀な遺伝子や経歴、実力を持つ男性に会いやすくなります。

いい男性を見つけられるだけでなく、妊娠中や育児の際の休暇の取得も民間に比べて容易です。

もちろん休暇中にポストが無くなっているとか、出世ルートが閉ざされているといったことはありません。

安心して子育てできますね。

 合コン、街コン、マッチングアプリ、婚活。どれが一番彼氏、彼女を作りやすい?

 

街コンや婚活は真面目で結婚を考えた出会いを求めていることが多いです。公務員のような安定した仕事であることは大きいでしょう。

合コンはノリが重視されるので、それよりも「公務員である」ことを活かしたければ街コンや婚活をオススメします。

街コンや婚活の中には「公務員の男性限定」のパーティーもあり、かなり恵まれている立場と言えますね。

マッチングアプリでも「公務員」は強いでしょう。

Tinderやタップル誕生といったアプリは婚活よりもカジュアルなマッチングアプリですが、Pairsは真面目で結婚を前提に考えている女性も多いです。

Pairsなら女性にモテモテでしょう(笑)



無料から始められるので是非登録してみてください。

まとめ

男女ともに公務員になるメリットはふんだんにあります。

魅力的な異性を捕まえやすいのも、その一つ。

特にこれからの時代は公務員とその他の企業で更に格差が生まれるはずです。

是非、公務員に受かって充実したプライベートを過ごしましょう!

 

ABOUT ME
hyde
元不登校・ひきこもり大学生が一念発起して国家公務員へ最終合格した方法やノウハウを語るブログ。 オススメは国家公務員の「国税専門官」か「国家一般職」。 採用漏れを経て、民間就職→国家公務員へ。 その後国家公務員を期間を経て退職。 私と同じ目にあう人を1人でも減らすため、そして1人でも「公務員」という地位を手に入れて幸せになる人を増やすためブログを設立。 低賃金にあえぐ現在の日本で公務員は相対的に「お金持ち」。これから日本でも解雇が当たり前になれば、更に価値は増すでしょう。 今のうちに勉強に投資して、人生を豊かにしてください!
公務員試験攻略メルマガサービス開始のお知らせ
ブログでは書きづらい公務員試験攻略のためのメルマガをご用意しました。

ちなみに読み進めていただくと、特典で「マル秘就活用のPDF」を差し上げます。(条件にあてはまる方のみ、ちなみに1000円で販売していたものです)

少子高齢化で経済が縮小し、コロナ禍で更に打撃を受けている日本において公務員の地位は今や「特権」。

このメルマガを読んでぜひ合格し採用されてください。

また、こちらから私の連絡先もわかるので是非ご質問・ご相談がある方はお答えいたしますのでよろしくお願いします。

公務員試験コンサル 読者登録フォーム